オススメ紹介!

横尾和博がオススメする物を紹介して行きます!

B級グルメの定義は3つ!

1、値段が安く庶民の味

2、まちの風景になじんでいる

3、1店1品のウリがある

 

■北区おでん月間2014開催!

北区では昔から、おでん屋が近隣の工場などで働く人や住民の味として親しまれてきました。
2013年から10月10日が「北区おでんの日」に制定され、10/10〜11/10の1ヵ月の間を「北区おでん月間」とし各店でサービを実施しています!
ぜひ足を運んでみてください!
北区おでん公式サイト→ http://kitaku-oden.com/

 

■赤羽蕎麦ぶらり旅

オヤジの特権は蕎麦である
二八だの十割だ、そば粉は…、だし汁は…などウンチクがうるさい。
なにかと理屈っぽい団塊世代のオタジが定年を迎え、さらに蕎麦オヤジが巷に増えたようだ。
オレも理屈は言わないが、蕎麦が好き。
そこである日、赤羽蕎麦ぶらり旅を実施。同行していただいたのはフリーランスのライター高橋克典氏である。
高橋氏は『信州 蕎麦と温泉のめぐり』(幹書房)の著書がある。安曇野生まれの蕎麦通である。

八幡蕎麦赤羽屋
赤羽駅西口から線路に沿って北赤羽方向へ向かって5分くらい歩くと左側にあるのが「八番蕎麦」。
星美学園や八幡神社がある師団坂の手前の信号のある交差点横である。
メニューは豊富で揚げ物も得意だが、やはり「もりそば」500円、量もある。
つゆが関東風でよい。
たぶん店は50年以上前からあるような気がする。
昼時は客がいっぱいになる。

清水庵
赤羽で唯一の手打ち。
店のなかにはガラス張りの粉内場もある。
以前は田舎そばもやっていたがいま二八(たぶん)。 手打ちらしく固めの蕎麦はのどごしもよい。
赤羽周辺や蕎麦好きには有名な店。昼時は行列。
赤羽東口、一番街のOK横丁のなかにある。鰊などつまみもうまい。

石臼そば 寿
駅ガード下にある。
オレはいつも「せいろ大盛り」。萬年雪という銘柄の酒を飲みながら食べるのがサイコー。
つまみも豊富。鴨せいろもオススメ。

明石屋
赤羽駅東口からアーケード商店街「LaLaガーデン」を行き、2本目の道を左折。
しばらく行くと店構えは小さいが「新蕎麦」ののぼり旗が目立つ。
せいろもよいが、せいろを温かいつゆで食べる「田舎そば」が絶品。

更科
更科といえば麻布の御三家、といわれるが、ここ志茂2丁目にある店も蕎麦が白く高級感のある更科伝統の蕎麦。
オレの家の側だから、よく出前で食べた。

 

■赤羽ラーメン王国記

赤羽駅周辺、志茂、岩淵地域にはラーメン店がチェーン店含めて50店以上もある。
赤羽はラーメン王国なのだ。
昔はおじちゃんとおばちゃん二人で営業している町の懐かしいラーメン屋、そして70年代爆発的な人気だった札幌ラーメンがたくさんあった町。
ある日知人が来て、「赤羽はラーメン屋が多ですね」と言ったのが印象的で、
それまではあたりまえだと思っていたわが赤羽のラーメン事情をあらためて見ると、
以下のように勝手なランキングができた。地元を上位に選んだ。基準は味、サービス、価格、店内の雰囲気である。

★勝手にランキング(暫定ランキングで変わる可能性あり)

第1位 童童(とんとん) ※写真あり
志茂4丁目、北本通りから七溜商店街を入ったすぐ右にある。
カウンター6席、テーブル3席の小さなお店。
夫婦で経営しているが、地元ならではの隠れ家の雰囲気。
麺も汁も最上級。絶対オススメ地元ラーメン。

第2位 麺 高はし
赤羽東口に出て、一番街商店街を北方面に。
セントラル北部病院そば。
麺は中太。半肉入りつけそば(つけ麺)が絶品。

第3位 自家製麺 伊藤 ※写真あり
東口広場。
「つけ麺わっぜ」と「居酒屋 まるよし」の並びにある。
麺は中太で煮干しの出汁。
肉そばが絶品。

第4位 満月 ※写真あり
LaLaガーデンの中ほど、赤羽公園側へ入った一本裏道に。
浮き沈みの激しい赤羽ラーメン界では老舗。
麺も出汁も関東風でまずまず。
豚煮ラーメンがよい。
昔はよくメディアでも紹介されたが…。
最近は味の評価が分かれ暫定4位。

第5位 北海道らーめん ひむろ赤羽店 ※写真あり
ラーメン戦争激化の一途をたどる赤羽でまた1店開業したのがココ。
北口一番街を入った右側。真向かいにもラーメン専門店。
手前にはチェーン店がある激戦区だ。
北海道ラーメンがウリでご存じ「みそ、しょうゆ、しお」の
おなじみ3種の神器のほか、つけ麺や激辛麺がある。

第6位 ラーメン ゆうひや ※写真あり
魚系の出汁で麺も一品。
カウンター席のみで、食事時はいつも満席。
大ふく屋と同じ通りにある。

第7位 大正軒まるいち赤羽店 ※写真あり
天下の大正軒、池袋店ののれん分け店。
赤羽に2008年開店。
開店1番じゃないと並ぶよう。
つけ麺である「もり」700円と餃子200円(大きめ3個)がおすすめ。

第8位 豚骨らーめん つけ麺 わっぜ ※写真あり
東口駅前、露店の雰囲気。
博多系が好きな方はぜひ。
赤羽では比較的最近できた店。
つけ麺好きにはたまらない。

第9位 せい屋赤羽店 ※写真あり
LaLaガーデンの中央。
駅を背にして右側。
原宿のせい屋はいつも満席だが、ここ赤羽店は昼時以外は座れる。
トンコツ系だがしつこくなく、関東風にアレンジされている。
麺は太麺だが、希望すれば細麺もOK。

第10位 龍龍(ろんろん)
トンコツ系、立ち食いで屋台の雰囲気が抜群。
赤羽岩淵駅そば、北本通りと環8のぶつかる大きな交差点。
(地元民は昔通っていた「都電の終点」という)。

第11位 龍光
東本通りを赤羽岩淵駅方向に歩いて左側。
地元民中心の店。
スタミナラーメンが逸品。

第12位 赤羽京介
西口のイトヨーカー堂の並び。
ビビオの裏側。店名がユニーク。
赤羽では比較的最近できた店。
平打ち麺と魚系スープ、つけ麺がウリ。

第13位 番外地 ※写真あり
LaLaガーデンの北側の裏道。
博多系が好きな方はぜひ。
しょう油の正統派ラーメン。

 


 

 

童童
伊藤満月
ひむろゆうひ屋
大正軒まるいち赤羽店
豚骨らーめん つけ麺 わっぜ
せい屋赤羽店
番外地

 


■ あかばね伊太利亜漫遊記

このコーナーでは、赤羽のイタリアンなどを紹介します。
A級クラスの店も紹介しゃいましょう!

 『kathuKitchen』
アカバネーゼ(ハイソな女性たち)には、当然グルメが多い。
そうした階層の食を満たすために、
イタリアン・スパニュシュ系のレストランが増えてきた。
俺が偶然見つけたのは、赤羽1丁目。
公証人役場の前に通りから少し赤羽駅によってところ、
第一医院の隣にある「kathuKitchen」。
契約農家から仕入れた新鮮野菜とミネラル・ウォーターがウリ。
味もよく値段は赤羽価格で割安。ランチもあって快適な店だ。
夜行くなら予約したほうがよいかも。








   kathuKitchen

テンプレートのpondt

inserted by FC2 system